雑念

2002年の雑念

3月27日
実家より。
この2年間、いろいろなことがありました。
初の学会発表、中国観測、北陸「あんきも」観測、
M2旅行、日間賀島ツアー x2 。。。
この研究室以外はほとんど外の名古屋を知らないけど、
それでも貴重な時間をすごせたと思います。
これから社会に旅立つわけではあるが、これらの
経験は必ずどこかの場面で生きるはず。
そんな経験を「演出」してくれた所縁のあるひとに
ひとこと言いたい。
バイバイ。

うそ。ありがとう。

3月26日
バタバタしながらも名古屋最終日が無事過ぎる。
出て行くときにみなさま玄関まで送ってくれた。
あんがとm(_ _)m>研究室のみなさま。

3月25日
卒業(修了)式。「学位記」をいただく。
やっぱり重みあるねぇ。

3月24日
引越し。荷物の多いこと!きっと入寮時に怒られる。。。
今日から家無き子となり、ハセんちへ。

3月20日
研究室の送別会を開いてもらった。
思わず感傷的になったねぇ。

3月19日
引越しの諸手続きを始める。
とうとう出て行くのか。。。

3月18日
いろいろあってちょっと疲れた。
誰もいない遠くへ行きたい。

3月16日
お伊勢まいり→松坂牛?→榊原温泉→ボウリング。
トップを取ったのに一番ゲーム代をはらう羽目に。
よけお金を使ってしまった。

3月15日
日間賀島へ。例によっておいしいものともくもくと格闘。

3月14日
もどる。

3月12日
福岡の友達からメールがあった。
なんとわたしが福岡にいる合間にメールをくれた。
最近はメールくれることなかったのに、突然。
うれしくて早速会ってきた。

3月11日
福岡へ朝の飛行機に乗る。たった30分の飛行。
意図せず旧所属研関係者が何人も集まっていた。
夜は同窓会ちっくになった。

3月10日
鹿児島ではいつも花粉症になる。
昨日おとといはよかったが、今日は最悪。

今日は子牛の去勢手術を見た。
食用の雄牛はすべて生後数ヵ月で去勢する。
今回の子牛は成長が早かったので暴れないために麻酔を打つ。
昔はすべて麻酔を打っていたが、いまは様々な理由で麻酔なしの手術が普通 らしい。
メスで皮膚を切り、なんと鋏でざっくり切る。それを2回
消毒をして終了。これで手抜きというわけではなさそうだ。
同性としてなんとも言い難い寂しさ。

3月9日
祖母の家には21世紀になっても五右衛門風呂が残っている。
おもしろいので焚いてみた。
始めに新聞紙に火をつける。次に竹に火をつける。
竹ってすごく燃えやすく、火力が強いことを知った。
焚き出しから20分もするといい湯加減になる。
入るときには、底が非常に熱いので木の板の上に座る。
なんでだろ?お湯がやわらかい。煙の成分が湯に入ったから?
祖母たちは毎日これを使っているのねぇ。

3月8日
福岡で発表。
研究室からみでは、クラウドクラスター、台風、XBAIU、雷 あたりがキーワードか。
午前中の発表だけ聞けたのだが。

昼から鹿児島へ移動
特急に乗ったが途中で不通になる。人身事故。
一時間遅れで出水(鶴で有名な)に到着。
バスがないので弟に迎えにきてもらった。車で40分走行。
ひさびさに親戚一同会する。

3月7日
20前後の人ってマッチの擦り方を知らない人が多いらしい。

3月4日
ひさびさに、宮脇さんの著作をじっくり読んでいます。
がっこをさぼって。でも、ぼちぼち行かなきゃいけないな。

氏はこの世を去っても、氏が旅先で思ったことや普段考えていた
ことは著書と言う形で記録に残ってるんだな。
いまさらながら、紙と文字の偉大さを再認識した。
文学とか芸術とか音楽とか、改めて見直してみよう。

3月3日
今日の雑念は2月26日に書かせて下さい。

3月1日
家の Mac OS X (iMac) の調子が悪くなったので、再インストールしてしまっ た。
買ったとき最新機種は DVD, CD-R 付きがあったのに、なぜか CD-ROM のみ
のものを買ったので、今となっては見たい DVD (←もちろんヤイコね)も
見られず非常に使い勝手が悪いのだがこれからも愛用していく気がしたので、
8時間くらいかけて一通り入れ直しました。ちかれました。。。
ちなみに、X on X ( XFree86 on Max OS X ね) は PINEAPPLEという
ディストリビューションを入れました。例の Vinelinux like で使い勝手が よさそうです。
名前、似てるでしょ? Mac 使いのみなさまに布教してみるかねぇ。
Mac も美しくていいよん。

2月26日(3月3日執筆)
「宮脇俊三」という鉄道紀行作家が今日、黄泉の国への片道切符を持って旅 立たれた。

私が中坊の時、病気がちでよく学校や塾を休んでいたときに、塾の先生が
お見舞いにと持ってきてくれたのが、氏の「最長片道切符の旅」であった。
その頃、私は発売仕立ての「写るんです」を持って何回か駅に汽車の写真を
撮りに行くいわゆる「鉄道ファン」の一人だった。しかし、当時は旅に出る
ようなお金など無く、せいぜい帰省時に近鉄特急に乗るのが私の旅であった。
そんな私に氏の著作は「旅に行った気分」にさせてくれた。
読んでいるだけでその土地の景色がボワッと浮かんできた。名筆である。
本をまともに読んだ初めての作家でもあった。
その後、本屋さんで文庫版を見付けると買いあさって貪るように読み続けた。
いまも私の本棚に氏の著作が並んでいます。
いつか氏のような「鉄道に乗る」旅をしたい、と思っていた。
また、文章を書くことが好きになったのもこの頃からだったと思う。
明らかに氏の影響だな。

月日は流れた。。。氏も著作の中で、「それに、もう私は若くない。」と仰っ ていた。

2月15日、私はおそらく初めてローカル線に乗る旅をした。
下で書いているとおり、私は出不精で計画のみしても結局やめてしまう、
ということばかりで、これまで「鉄道に乗る」旅はしたことがなかった。
友達と2人で北海道に青春18切符で行ったとかはあるけど。しかし今回は、
青森からの帰り、有名な五能線というローカル線に立ち寄った。
若いカップル、熟年夫婦、女性グループと少しの鉄道ファンで満席の
リゾート列車に乗り、海側の広い窓から見える岩木山の雄姿に感動し、
連続する奇岩、絶景を愉しんだ。夕方には、少し席が空きだし寂しくなった
車内で「晩酌セット」なるものも販売され、氏であればどのように
これを愉しむのだろう、と思いながらひとり至福のお酒を愉しんだ。
秋田駅に到着し、地元の肴を出すお店でおいしい酒と肴を呑んだ。

最近は体調がすぐれないという話を聞いていたので、いつかこの日がくる
とは思っていたのだが。。。きてしまった。
またひとり、私を育ててくださった人が旅だった。
さびしい思いでいっぱいです。

2ちゃ んのスレでこれだけ惜しまれる書き込みばかりになる方も珍しい。
氏の人柄なんだろうな。

昨年紹介した「死都日本」とともに、マニアックな分野だが一般の人が読んでも
十分楽しめる文学として氏の著作をお薦めしたいと思います。

合掌。

2月21日
ヤイコが豊田市に来ました。
このライブが終わればしばらくライブは行かないでおこうと思っていました。
去年何回か行って、カウントダウン時にある意味「飽き」を感じてしまってた から。
会場は小さかったですが、前から30列目付近でヤイコの裸足は見えないほどの遠い距離でした。
しかし、今回のライブはいままでとはまた違った魅力が満載で、
ライブ終了までの2時間が、なんとあっという間でした。こんなに早いと感 じた
ライブは初めてでした。「これで最後です。」とヤイコが言ったときは、
心の底から「エー!!」と言ってしまった。それほど今回はすごくよかった。
またすぐに行きたいと思ってしまった。冬眠予定だったのに。。。
いまツアー中ですので、一度行ってみてはいかがでしょうか?みなさま。
やはりライブはいいですわ。もちろんヤイコに限らずやけどね。
5月には名古屋でやるみたいですよ。僕は行けないけどな。

2月18日
帰って来ました。写メールたくさん撮ったので、
そのうち上げようと思ってます。

2月11日
明後日から、青い森へ行きます。本州さいはての地まで行きます。
鉄道を使う予定なんだが、帰りしなをどうするか迷い中。
普通に新幹線使って帰るのも面白くないから、日本海側を
のんびり寝台特急なんかを使ってみるのも面白そうです。
と、ぐるぐる想像を働かしてるうちがとても面白い。
これまでも出かけるたびにあれこれ寄り道プランを考えたけど、
ほとんどは実行されず、結局最速で帰れる道を選択するのが僕の癖。

そう、大阪ドーム問題。忘れてたけど、
ドームからコンサート予定がまったく無くなった。
どうもやっぱりまずいらしいね。
今年のカウントダウンはどうなるんだろう。。。
どこでヤイコを 見るのかな?(←リンク貼ってみました)

2月10日
帰って来たけど、研究室の人が少ないですね。
M2が少ないからかねぇ。
横に座ってるシトともかれこれ2週間は会ってないね。

2月7日
あべのにあるたこ焼屋やまちゃんへ慎吾を連れて行く。
普通のたこ焼屋さんがなんとまぁ売れに売れて、2号店を
出すほど成長した。弟が高校生時代によく行ってたお店で
これがむちゃくちゃうまい。口コミで人気店になったらしい。
近鉄あべのとHOOPの間の道沿いに1号店があるから、
是非行ってみて下さい。ちなみに値段は300円から。値上がってる。

2月6日
慎吾が水谷邸へやってきた。
親父が仕事に行ってもしゃべり続けた。

2月5日
牡蛎にあたった人も復活したので飲みに行く。飲み中に
なんと福岡で「霰(アラレ)」が小一時間で3cm も積もった!
雷バシバシ鳴るし、まるで観測中の北陸みたい。
(私は北陸で見たわけではないんやけど。)

2月3日
大学時代の研究室に行く。
なんとみんな牡蛎にあたってダウンしていた。
後で聞くと3日間高熱が続いたらしい。
生食用でないものを食えるとしったかぶりっこした奴に言われ
生で食わされたらしい。奴は火あぶりの刑ですな。
うちは魚屋の息子やけど、おうちでいままで牡蛎を生で
食べたことがありません。それほど危険です。気をつけましょう。

2月1日 Birthday!
中華料理を食べた。胸がいっぱいで残してしまった。
お酒を飲んでいないのに、2500円も取られてしまった。
今日も歌いに行った。なんと今週3回も行ってるわ。

1月31日
M2お疲れさま会。
鳥料理のおいすぃ店(東山公園駅近く)に行った。
また行きたい。
カラオケも行った。声でまくり。

1月29日
気がつけば10日も更新してませんね。
ご無沙汰しております。しばらくこのWebサバに近付かなかったもので。

今日、韓国から10日ほど来ていた学生さんが故郷へ帰って行った。
和菓子をおみやげに差し上げようと思って用意していたんやけど、
私に声をかけずに外へ出て行ったもんで、危うく渡し損ねるハメに。
後輩が泡泡して外へ駆け出して行ったので、嫌な悪寒がして気がついた。
エレベータも使わず階段を猛ダッシュ。途中人とすれ違って、、、
恥ずかしかったです。。。
無事に「スゴヘッソ」(おつかれ!)と言うことができて一安心。

しかし、今日はすごい風です。気温も低いです。

1月20日
修論祭は開催されず。M2以外の人達は祭を期待していたフシがあった。
いい歯の日は11月8日なんだって。とほほ。

1月18日
いい歯の日。
ごめんなさい。いま勝手に作ってしまいました。

ガッコの行きしな、ブーメランで遊んでる子供たち発見。
思わずニンマリ。

1月17日
9回目の鎮魂の日。

1月15日
旧成人の日。わたしはこの日に式を挙げた。
夜に地元の同期が4-50人集まって同窓会したんだが、もう無いかな?
脱ぐ人続出で大変困ったんやけど。しかも男ばっか。
ハッピーマンデー法で成人の日が月曜になったんはいつやったかな?

1月12日
熱が下がらん。自分のふがいなさにむかつく。

1月10日
とりあえず修論、メドがたちました。言いたいことはすべて書きました。
さてさて、これからは較正の日々ですね。ちょっと残り日数は短いけど。
許して。

さて、大阪ドームタテノリジャンプ地震の問題の続き。やっぱり気になる。
去年の B'z のライブでも「ウルトラソウル!」の後にみんな飛んだんですって。
それで震度2。
その後、11月のライブでは野球で使う人工芝を敷いて客を入れたが効果無し。
震度3。
今日明日、Bon Jovi のライブがあるんですよ。大阪ドームで。
さてさて、どうなることやら。。。密かに注目してます。
測定方法に疑問を感じてはいるんですがね。
4大ドームでは大阪だけなんやろうか?同じ埋立地に立っている
福岡ドームは大丈夫なんやろか?大阪ドームの「上下振動免震装置」なる
ものは効果ないんだろうか?逆効果なのかな??う〜ん、やっぱ気になる。

1月8日
私はヤイコのカウントダウンライブで大阪ドームに行ったクチ
なんだが、その大阪ドーム周辺の住宅の2階で「震度3」程度に
なる振動をライブに参加した人たちが起こしたらしい。
私はアリーナで見てたんだが、まわりの客は立ってたけど、ほとんどは
手拍子とか手を振ってただけですぜ。Look Back Againで一部の人が3回
ほど飛んでると思うけど、(体調不良で静観してたのでよく分かる)
あれくらい誰のライブでもあるわけで、いわゆる普通のコンサートでした。
去年の年越し一斉ジャンプ時に地震が起きたのは分かるけど、
あの程度でアウトなんであれば、なにか有効な対策を打ってでない限り、
もう大阪ドームではコンサートは開けないであろう。
ていうか基礎の手抜き工事??
実は以前から振動の話は取り上げられていたのだが、
この件では大阪ドーム側はいわゆる「誠意ある対応」をしていたと
みているだけに、かわいそうだ。借金が減らない。
近鉄ファンである私にとって、この話題は気が気でならないよ。

1月7日
明日からがっこが始まる。。。憂鬱やなぁ。。。

と言っていたのはもう遠い過去の話。
しかし、もうすぐ子供ができて、小学生になればまた
この言葉を聞く日がやってくる。。。はずである。

1月6日
朝帰るとき、雪が積もってるのをみた。池が凍っているのを
みた。道はバリバリに凍結してた。事故が多くなかったか気になる。
それでも、名古屋の積雪は2cmしかなく、少し不満だ。
僕が名古屋にいると降らないのだろうか?
(去年の2回の大雪時は両方大阪にいたんだ。)
でも、昨日の夜中に雪が降り仕切る中、屋上で雪合戦をしたんだ。

夜、私のデータすべてが入っているハードディスクが壊れた。
RAID Disk なのでデータは残ってたが、別のハードディスクに
データを移動させねばなるまい。すごく量が多くてぬっちゃ時間が
かかってる。
なんとかならへん?

1月5日
新年初の大学登校。
みんなの顔を見るのは約1週間ぶり。
さっそくごはんを食べに行ったが、あるハンバーグ屋さんの
カレーは、ソースの味がそのままして、まずかった。

1月4日
ちょっとむりして最後の休暇をとった。
体調を完全に戻して、残り3週間を全力でがんばるため。
でも、やっぱり一人で家でパソコン叩いて修論書いても
しょうもないので、明日は学校へ行こう。
(年末年始の雑念は家で書いたの)

1月3日
そして、また今日も寝る寝る。全力で寝る。
これこそ本当の寝正月。
夜、大阪出身名古屋在住のDさんと一緒にアーバンライナー♪
最終手前の難波21時発。やっぱりDXシートに乗りました。
チケットやさんで買う回数券+410円やからまぁおすすめ。
そんなにデラックスでないけど。
いろんな桃色話をした。
津を過ぎた頃には眠くなり、先輩をよそに寝てしまった。

1月2日
寝る。とことん寝る。風邪を治すために寝る。
夜。弟の友達10名以上が新年会のために家に来た。
兄貴の特権を生かしてみんなに飲ませる。俺ももちろん
やけど控えめに飲む。まぁ、でも長居してもつまらない
&申し訳ないので、いつものカラオケ友達と歌いに行く。
いつもは一緒に行くと5時間くらい平気で歌う人と行ったのに、
正月特別料金のために3時間で切り上げる。つまらーん。
まぁみんなに白い目で見られてるねんけどな。
もちろん歌はヤイコ特集。裏声炸裂。

夜中、家に帰ると弟の友達の医者の卵が来ていた。
精神科医希望だそうなので、色んな悩みを聞いてもらった。
それでも一通り医学の勉強をしているので、内科、外科・・・
たくさん話をして、それに答えてくれた。
やさしく、そして論理的に説得力を持って話してくれる彼は
よい医者になると思う。

2003年1月1日
あけおめことよろ。
ヤイコのライブで年越しを迎える。
31日の夜に、待ち合わせしたメンバー10人(!)で夕食を食べる。
10人でカウンター席。端の人と全然話されへん。
ライブはやっぱりいいね!好きなことはなんでも生で
観るのがいいと思う。テレビでの中継にはない感動が
あります。野球でもサッカーでもK−1でも音楽でも。
まぁ、みんな分かってることやけどね。



Special Thanks: NAKANO Masuo (タイトル作成)
mail to: minko@mbox.media.nagoya-u.ac.jp


もどる